ちひろの記録

お金のこと・健康のこと・生活環境などを改善するためアラフィフから始めたことを記録します.

つみたてNISAとiDeCo 老後のお金に関する不安解消に向けて…

f:id:chihiro-i:20210507053725j:plain

 

つみたてNISAを始めることにしました。

 

iDeCoはやりたいけど、そんなに資金がないのでつみたてNISAだけ始めることにしました。

 

「つみたてNISA」と「iDeCo」

 

老後のお金のことでずっと悩んでいます。

どう考えても少なすぎるので。

そこで、つみたてNISAとiDeCoを始めようと調べてみました。

 

つみたてNISAとiDeCoについて、私が判断するとき気にした点をザックリ言うと…

 

『つみたてNISA』

・運用資金:一人年40万円まで

・運用期間:20年間(途中でやめることもできる)

・運用益が非課税になる(通常20%)

 

『iDeCo』

・運用資金:条件により違う。私の場合、勤めている会社が企業型確定拠出年金制度をやっているので、月2.7万まで(企業型確定拠出年金をやっている会社は、規定でiDeCoができない場合もある。私はつみたてNISAのみ始めることにしたので会社に確認していない。)

・運用期間:受け取りが60才以降でないとできない。運用期間は始めたときの年齢による(例えば40才から始めて60才まで運用したら20年)。今後75才までできるようになるかもしれないとのこと。

・運用益が節税できる。他の年金がある場合などトータルで受け取る金額によって税率が変わる。よほどのお金持ちでないならやった方が得。

 

私が参考にした本とサイトは次の通りです。

【本】

タイトル:老後の資金10年で2倍にできるって本当ですか?

著者:上地明徳(信州大宅経営大学院特任教授)

出版社:青春出版社 青春新書

 

タイトル:50歳から始める!老後のお金の不安がなくなる本

著者:佐竹美奈子

出版社:日本経済新聞出版社

 

【サイト】

www.ideco-koushiki.jp

 

【その他】

ブログや動画をちょこちょこ色々見て回ったのですが、記録していません。

ただ、つみたてNISAもiDeCoも検索するといくらでも情報が出てきます。特にYouTube動画はわかりやすくて取っ掛かりにはいいと思いました。

 

 

iDeCoをやめた理由は、条件によっていろいろ違いがあるので何となくわかったけど、全て把握できたわけではないというのもあります。

どのみち運用資金はせいぜい月3万円ぐらいまでしか出せないし、それならつみたてNISAだけでいいか、という結論です。(場合によっては月3万も厳しくなって途中で減額するかもしれません 笑)

 

老後のお金のことが不安ならまずは調べること

 

老後資金が不足することはわかっていたのですが、ではどのぐらい不足するかということを把握していませんでした。

 

不安がる前に、具体的に年金額や退職時どのぐらいの蓄えになるかということを調べた方がいいのは当たり前のことですよね。

 

よくわからないことを、いつまでもクヨクヨ悩んでいたわけです。

 

家計簿をつけていないので、具体的に食費はどのぐらいとか固定費がどのぐらいとかも把握できてなかったのです。

 

今は先に挙げた本を読んだり、ネットで調べて、まずはつみたてNISAを始めて、家計簿つけよう、というところから動き始めました。

 

アラフィフで動き始めるのは遅いのですが、悩んでいても始まらないし今より若くなれるわけでもないのでできるだけのことをしてみようと思いました。

 

ところが、アラフィフということは更年期なわけで…

多分更年期障害なんだと思いますが身心ともに不安定で、なかなか動こうにも動けないときがあったりします。

 

コロナがおさまったら病院に行こうと思っていましたが、なかなかおさまりそうにないのでそろそろ行こうかと思っています。

 

 

今回はつみたてNISAとiDeCoのことについて書きました。

 

今後は家計簿や健康対策についても記録していきます。