ちひろの記録

お金のこと・健康のこと・生活環境などを改善するためアラフィフから始めたことを記録します.

自己啓発本を読んで考えた凡人ががんばるための方法

f:id:chihiro-i:20210530143702j:plain

 

自己啓発本をいろいろ読んでみて、凡人の私が努力を続ける方法を考えるにあたり、まずは頑張れない理由を考えてみました。

 

私の場合、頑張れない理由として考えられるのは大きく次の3つだと思います。

 

①環境が整っていない

②やめることを決められない(やることを絞り込めない)

③意志がないのに意志に頼りすぎている。

 

自己啓発本などを読んで自分の場合こういうことかな、と思ったことを記録しています。

 

①環境が整っていない

 

ようするに、部屋がごちゃごちゃしていて片付いていないし掃除も行き届いていないので、何かしようとしても気になって進めないということです。

 

老後資金が心配だから、投資や家計に関する勉強をするため取り組もうと思っても、部屋片付いてないし、汚いな、と気になって集中できません。

 

で、片付けや掃除を始めると、今度は老後資金について勉強する時間がない、となり…

 

延々同じことを繰り返しています。

 

結婚して引越して生活環境が変わり、一人暮らしのときとは勝手が違うのでなかなか生活習慣がしっくりこないせいかな、と思っています。

 

が、もともと独身が長くて家事が適当だったのでうまく回せないだけです。

 

そのうえ通勤時間が往復で1時間ほど長くなったことも関係していると思います。

 

いつも時間を作り出せなくてイライラしています。

 

それでなくても更年期障害らしき症状が出て気分が上がったり下がったりしているので、ヒステリーを起こして旦那に迷惑をかけることもあります。

 

こればっかりはこれまで努力してこなかったため努力の仕方がわかっていないというのが大きな理由だと思われるので、慌てず一つ一つクリアしていくしかないと思っています。

 

一度にアレコレやろうとしてパニックを起こすので、マインドフルネスを応用して呼吸に集中するプチ瞑想的なものを取り入れています。

それでもすぐごちゃごちゃと今考えてもどうにもならないことを考えてはイラつくので、プチ瞑想が習慣づくまで気長に頑張ります。

 

落ち着いたら一日最低30分ぐらいはマインドフルネス瞑想をしたいと思っています。

 

 

②やめることを決められない(やることを絞り込めない)

 

一度にアレコレできないのだから、やりたいことを絞り込もうとしました。

 

けれど絞り込めません。

 

だから最近よく聞く、やめることを決めてやめる習慣を身につけましょう、ということに取り組んでいるのですが、それができないです。

 

優柔不断すぎて決められないんです。

 

例えば、一時期ミニマリストを目指してモノをどんどん捨てていました。

本が数百冊ほどあったのですが、ほとんど自炊しました。

それからその後はできるだけ電子書籍にするようにしたのですが…

もともと紙好きなので、電子書籍より紙の本の方がたくさん読もうという気になるんですね。

で、読んだ本は手元に置いておきたいタイプなのですぐ売る、ということができません。

自炊するなら最初から電子書籍にすればいいわけですし…

 

 

紙の本が好きなら紙の本好きでいいと思うんですよね。

ミニマリストだから本は持っていてはいけないというわけではないですし。

 

それで言ったら、紙が好きなので、パソコンに色々記録するより手帳やノートに手書きするのも好きなんですね。

 

これまでの紙類はほとんどスキャンしたのですが、やっぱりどうしても紙で残しておきたい。

私的にはその方が閲覧しやすくて、何より好き。

 

それならそれでいいですよね。

邪魔には違いないですけど、置いておく場所がないわけではないのだから紙媒体に残しても問題ないですよね。

 

そうなんですが、やっぱり本もノートもないスッキリ生活にしたい気持ちも強くてどちらと決められないんです。

 

だから片付かないし、先にすすめません。

 

ミニマリストにこだわることを捨てられても、スッキリ暮らしたい気持ちを捨てられないというか何というか…

 

何か決める以前に決断力が必要ということですね。。。

 

 

③意志がないのに意志に頼りすぎている

 

そもそもほとんどの人が意志はないと思っていいようですね。

 

だから、何かしたいことや継続したいことをするには、それができる環境を整えたり、やれる工夫をすればいいらしいんですよね。

 

で、私。

環境を整えようとしたのですが、「①環境が整ってない」で書いた通りそれ以前の問題だったりします。

 

こんな私ですが、一昨年マイナス10キロのダイエットに成功しました。

 

成功した一番の理由は、私は意志がないし優柔不断で継続力がないから人を頼りにしよう、と思ってスポーツクラブに入りパーソナルトレーナーについてもらったのです。

(ちなみにライザップではないです。が、ライザップのやり方を自己流にアレンジしました。)

 

そういう経験があるくせに、また一人でアレコレやろうとしています。

 

最近流行りのオンラインサロンも、自分だけではなかなか継続できなかったりやり方がわからない人に向け、仲間と一緒にがんばろう、という趣旨で存在しているところが多いですよね。

何も私だけではないのだから、そういうものに参加すればいいんですが。。。

 

優柔不断だから入るまでが大変。

どこに入るか決められなくて。

決めても自分が信用できないから失敗するんじゃないか心配で心配で…

 

それでもやっぱり、これまでは自力で何とかしようとしていましたが、今はオンラインサロンか個人コンサルタント的なものに頼ろうと思っています。

 

時間とお金を使うことなのでなかなか決心つかないのは仕方ないとしても、速くやらないと年が年なんだからうまくいかなかった場合次に行くにも時間がかかってしまうよ!と自分で自分に言い聞かせているところです。

 

 

まとめ

 

やろう、あるいはやめよう、と思ったことをやったりやめたり頑張れない理由をあれこれ考えてみました。

 

私の場合次の3つが主な理由で頑張れないと思っています。

 

①環境が整っていない

②やめることを決められない(やることを絞り込めない)

③意志がないのに意志に頼りすぎている。

 

理由は他にもいろいろあるし、3つだとおおざっぱすぎます。けれどだいたい私の問題点がこの3つに含まれているので挙げました。

 

書いてみて改めてどうすればいいかが見えてきました。

 

・本も手帳や記録も紙媒体にしよう 

  理由:好きだから

・まずは環境を整える。次に老後資金の勉強。

  理由:環境は何においても大事な要素だと思うから

・個人コンサルに依頼しよう

  理由:やってみようと思っているところが、マンツーマンで対応しているので、ダ                                

     ダイエットで成功したときのパーソナルトレーナー的存在になってくれるの

     ではないかと期待できるため。

 

 

今回の記事内容をもとに、どうしたら頑張れるか引き続き検証していきます。

 

成功しても失敗しても、このブログで記録していきます。