ちひろの記録

お金のこと・健康のこと・生活環境などを改善するためアラフィフから始めたことを記録します.

【鞄の中の片付】楽天モバイルにして良かった点 2つ

この記事では、私が楽天モバイルにして良かったと思った点について記録します。

 

私は、いつも次の3台を持ち歩いていました。

 

●ガラケー

●タブレット代わりにしていたスマホ

●モバイルルーター

 

3台持ちは何かとわずらわしいです。

だから、この3つを1台にしたいとずっと思っていました。

 

でも、そうすると通信費が高くなってしまいます。

格安スマホにすることはもちろん考えました。

けれど、データ使用量に制限があります。

 

また、電話での通話も多かったので、通話し放題のサービスもほしい。

 

データ使用料の制限無し、更に通話し放題。で1台にする方法…

 

 

出ました。

 

楽天モバイルです。

 

私の望みを全てかなえてくれるサービス。

 

でも、電波が届かない地域があるとか。

首都圏でも、建物の影になって自宅や会社で使えない可能性もあります。

 

 

けれど、結局のところ使ってみないとわからないんですよね。

 

手続きは確かに面倒ですが、1年間通信費無料で、その1年の間は解約料も無料なんです。

ダメだったら解約すればいいだけです。

少なくとも金銭的に損はしません。

試さない手はないですよね。

 

…で、試してみて大正解でした。

 

この記事に書いたことは、私の記録ではありますが、3台持ちでない人も通信費が大幅に節約できると思います。

 

 

 

楽天モバイルにして良かった点 2点

 

楽天モバイルにして良かったと思っている点は、大きく次の2点です。

 

①3台持ちが1台で済むようになった

②通信費を大幅削減できた

 

先に書いたことの繰り返しになりますが、

私はいつも次の3台を持ち歩いていました。

 

●ガラケー

●タブレット代わりにしていたスマホ

●モバイルルーター

 

何で3台も?と思われる方もいるかもしれないので説明します。

 

私は一人暮らしでした。(ちなみに今は結婚して旦那と二人暮らしです。)

一人暮らしだと、昼間仕事をしている間は家にいません。

家で光通信費などのネット回線をつなぐと、昼間使っていなくてもその分の通信費はかかるわけです。

もったいない話しです。

更にスマホを持つと、スマホのための通信費もかかるわけです。

 

ようするに、2台分(2倍)の通信費。

 

スマホを格安にすればいいといえばいいのですが、今は旦那となった彼とは、電話を使うことが多かったのです。

しかも彼はライン電話が嫌だとほざいていたので、通話し放題にするのが一番お得かと思い、ガラケーをやめずにキャリアと契約していました。

 

もし、スマホと家のネット回線の両方を契約していたら、毎月の支払いは…

 

家でネット回線をつなぐ→約5000円。

スマホ→約8000円。

合計13000円。

 

高い…

 

そこで、WiMAXに行き着きました。

 

WiMAXは、無線でネットとつなげることができます。

そのためモバイルルーターを持ち歩くことになります。

 

このモバイルルーターを持っていれば、家でも会社でもどこか別のお出かけ先でもスマホと同じようにネットにつなげることができます。

もしパソコンとスマホを同時にネットにつなげたい場合もつなげることができます。

 

しかも使用量無制限。(つながれば) 

 

電話についてはガラケーで料金固定、通話はし放題。

 

結果…

 

ガラケー約4000円

WiMAX(so-net)約5000円

合計約9000円

 

スマホと家のネット回線のセットに比べると月4千円ほどの節約にはなりましたが、ガラケー、スマホ、モバイルルーターの3台を持ち歩かなければならなくなりました。

 

タブレット代わりのスマホは持たなくても何とかなりましたが、彼以外とはライン電話を使っていたので必要でした。

 

3台持ちのわずらわしい点を挙げると…

 

●3台に充電をしなければならない

●どれか1台忘れがち

●支払い先が二箇所

 

SIMカードを入れ替えるとかいう方法もあるらしいですが、そもそもこういうことに疎いのに、余計なことして失敗して大変な目にあいたくなかったのでやめました。

 

そうして、まだガラケーなの?と笑われつつ年月が流れ…

 

ようやく求めていたサービスが出ました。

 

それが楽天モバイルです。

 

キャンペーン中は以下の点が無料 

 

●契約時の手数料(店舗で手続きしても)

●楽天リンクを使えば通話し放題

●通信量無制限

●テザリング機能10台までOK

 

すぐに飛びつきたかったのですが、一応評判はどんなものか調べてみました。

 

すると、まだ通信基地局が少ないとかで通信できない地域が多いそう。

 

とはいえ一年無料。

一年経っても月2980円

 

約9000円の通信費を約6000円もおさえられるのは大きいですよね。

 

しかも、結婚したので家にネット回線がつながっています。

楽天モバイルは一年無料のキャンペーン中に料金体系を変えて、20Gまで月1980円にしました。

家で通信を使わなければ余裕で1980円におさめられます。

 

節約できること間違いなし。

 

でも、優柔不断な私は悩むのです。

 

3台持ちを1台にできる。通信料は1年無料。1年後の料金も、マックス月2980円。

 

けど、電波が届くか届かないか…

 

 

 

 楽天モバイルに変更するさい悩んだ点

 

楽天モバイルを使ってみよう、と思って悩んだのは次の2点です。

 

●電波が届かなかったらどうする

●手続きがめんどくさい

 

冒頭にも書きましたが、電波がどうかということは、実際持って自分の行動範囲内で大丈夫かどうかを検証しないとわからないことなんですよね。

 

できればナンバーポータビリティーでキャリアを変えたかったのですが、もし電波が届かなかったら契約のしなおしをすることになり面倒ですよね。

 

でも、電波が届いたら多分すごく快適なハズ。

そのうえかなり節約もできる。

 

 

約一年近く考え、思い切って変えることにしました。

 

 

楽天が無料キャンペーンをやってくれているので、面倒なことがあってもとりあえず金銭的には損はしません。

 

そして使って今現在約一か月。

 

ちょっと出かけて電波が届きにくいところは確かにありました。

 

が、自宅も会社も通勤時も近所も電波が届きました。

ほとんど楽天回線でつながっています。

遠くに出かけることの少ない私には十分です。

 

もちろん3台持ちから1台に。

充電は1台で済むし、3台のうちどれか忘れたなんてこともないし、WiMAXは解約できたし、通信費は月6000円近く節約できたし。

 

なんでもっと早く決心しなかった、と思いました。

 

優柔不断もここまでくるとリスクだよ、と思います。

月6000円だと、年72000円の節約!

 

最近は自分から働きかければ得することのできる機会が多いように思います。

 

GoToトラベル、GoToEat、マイナポイントなどなど…

 

使わなきゃ損ですよね。

 

 

  

まとめ

 

と、いうわけで、楽天モバイルにしたら鞄の中は片付くし、節約もできた、という記録になります。

 

私はいつも次の3台を持ち歩いていました。

●ガラケー

●タブレット代わりにしていたスマホ

●モバイルルーター

 

ちなみにタブレット代わりにしていたスマホは2万ぐらいの安物だったので、楽天big(楽天モバイルの出してるスマホのこと)に代えたときは快適すぎて感動の涙が出そうでした。

 

楽天Bigは、画面が大きい(6.9インチ)という理由だけで選んだので、スペック的にどのぐらいいいのかはよくわかりません。

けれど、今まで安物を3年も使っていたのでサクサク動くところが感動で、それも楽天高評価につながっているかもしれないです。

 

 

3台から1台になったうえ、月約6000円も節約できる。

しかも最初の一年は無料(このキャンペーンは2021年4月7日まで)。

 

代えて良かったです。

 

電波が届くと思われる都市部の方全員におすすめです。

 

 

最近は、楽天はこのモバイル部門の無料キャンペーンと基地局建設に予算を使いすぎていろいろなサービスが改悪されてると聞きます。

 

何とか頑張ってこの最大使用量月2980円を維持してほしいです!!!