ちひろの記録

お金のこと・健康のこと・生活環境などを改善するためアラフィフから始めたことを記録します.

【片付】不用品引取業者を利用した経験談

早く片付けたいなら、やっぱり片付業者とか引取業者を利用するのが一番だな、と思ったときの経験をつづります。

 

夫の実家の片付けを一年続けています。

くじけそうになっているところです。

 

以前、母の引っ越しを手伝ったことがあります。

そこで引越のときに出た家具やゴミなどの不要品を、引取業者に頼んで引き取ってもらったことがあります。

 

速かったです。

 

速くて当たり前かもしれませんが、引取業者ってどうよ、と思われている方にちょっとばかり役に立てたらいいかな、と思い書きました。

 

 

廃棄物の処分に困ったら引取業者に頼むと速くて楽

 

断捨離や引越をすると、うんざりするほど不用品が出てきますよね。

 

タンスやベッドなどの家具はもちろん、いつの間に持ち込まれたのかわからないブロック塀のブロック、庭やバルコニーに置かれていた大きな鉢とその中の土。水槽、布団、漬物石…

 

行政のゴミの日に出すにしても、決まった大きさのゴミ袋に入れなければならない。

行政の粗大ゴミの引取料は安いとはいえ数があるとまあまあお金が掛かるし、一回で持っていってくれる量に限りがある。

 

そんなとき、引取業者に頼むと速く片付きますね。

 

2tトラックに積める量を引き取って幾ら、というやつですね。

 

母が引越をしたとき持って行ってもらった物の例を挙げます。

・椅子2脚

・洋服ダンス

・布団

・植木鉢

・折り畳みベッド

・本棚

・パソコンラック

・エアコン

・メタルラック

…などなど

 

ちょっと前のことなので全てを覚えていないのですが、いろいろなガラクタを一気に持って行ってくれました。

 

東京の江東区で2tトラック1台で確か4万円でした。

 

弟が「くらしのマーケット」で3件ぐらいに相みつをとり、一番安かったところにしたと言っていました。

持って行ってもらいたい物を知らせると金額を提示してくれるらしいです。

 

引取当日は私と母の二人で立ち合いました。

 

最初に「2tトラック半分ぐらいの量までです」的なことを言われて、(話しが違くないか?)と思いました。

が、最終的にはわりといっぱいになったものの、割増料金を取られることはありませんでした。

 

弟が見積もってもらった物はもちろん、割れガラスなどのゴミも引き取ってくれてたすかりました。

 

作業員は男性2人。

駐車場がなかったため私が車番をしました。

かかった時間は30分ぐらいだったと思います。

マンションの3階と車を行ったり来たり、速かったですね。

 

引越しで出た不用品が片付いて部屋がかなりスッキリしました。

 

引取業者ってなんかあやしくないかな、と思っていましたが実際現場を見てこれは有りだな、と感じました。

 

 

引取業者を利用して 良かった点 注意すべき点

 

私が利用した業者についての個人的感想になりますが、いいと思った点と注意した方がいいと思う点を挙げます。

 

良かった点

・速く片付いた

・頼んだもの以外も持って行ってくれた

 

注意した方がいい点

・荷物を運ぶさい、床や壁、マンションの場合共有スペースなどを傷つけないかどうか。(業者が養生をしてくれるか。)

 

良かった点については、今回利用させてもらった業者さんは良かったのですが、ネットで調べると、本当にあやしいところはあるみたいですね。

 

例えば

 

・大きな家具を家の中から外に運んで、いざ車に乗せる直前に追加料金を請求されたとか。

話が違うと言うと、じゃあ持っていきませんとなって、外まで運んだ家具をそのまま残して行ってしまおうとする。

再度家に運びこむのが大変な大きな物や重いものの場合は、追加料金を払わざるを得なくなったりしますよね。

 

廃棄物処理の許可を得ていない業者に頼むと、最悪戻ってきてしまうようなことも。

 

安ければいいというものではないので、業者探しは気を付けた方がいいと思いました。

 

くらしのマーケットはコマーシャルで保証最高一億円とうたっているので、ここから選ぶのは有りだと思いますが、可能であればツテを使って安心して頼めるところがいいですよね。

 

それでも絶対ということはないので、運もあるのでしょうか。

あんまり考えすぎても先に進めないですね(;^_^A

 

今、私は夫の実家を片付けていて、引取業者を頼もう考えています。信用できる業者かどうかと、「注意した方がいい点」のことで悩んでいます。

 

注意した方がいい点の、建物に傷つけず運び出してくれるかということについて、ちゃんと養生してくれる業者もあるんですよね。

その分割高ですが。

万が一の保険と思って、そういったことに気を遣ってくれる業者を利用したいですよね。

信用もできそうだし。

 

母の引っ越しのときは、母の住んでいたマンションが老朽化で取り壊しが決まっていたため、エレベーター内だろうが廊下だろうがキズついても問題はありませんでした。

 

 

引取業者を利用したらこのブログに記録するつもりです。

 

でも、家具は地道に刻んで普通ゴミとして出そうとも考えています。

 

 

 

まとめ

 

この記事では、引取業者を利用したときのことを記録しました。

 

片付ける荷物の量にもよりますが、2tトラックって結構入るし、細かいゴミも引き取ってもらえたのは良かったなぁ、と思いました。

 

ただ、利用するときは、無許可のあやしい業者でないか、荷物の運び出し時に建物に傷つけない気遣いをしてくれるかなど、気を付けた方がいい点もあるなと感じました。

 

今後利用する機会があった、ブログに記録するつもりです。