ちひろの記録

お金のこと・健康のこと・生活環境などを改善するためアラフィフから始めたことを記録します.

はりきって色々がんばろうと思ったものの…

昨年暮れに、アラフィフで結婚して、あれこれ頑張ろうと思いました。 けれど続かないんですね…。 頑張ろうとしたのは、主に以下の3点。 ・結婚してもお金に関して老後の不安があるので勉強と実践を頑張ろう ・更年期障害らしき症状もあるし旦那の健康もふく…

自己啓発本を読んで考えた凡人ががんばるための方法

自己啓発本をいろいろ読んでみて、凡人の私が努力を続ける方法を考えるにあたり、まずは頑張れない理由を考えてみました。 私の場合、頑張れない理由として考えられるのは大きく次の3つだと思います。 ①環境が整っていない ②やめることを決められない(やる…

【本】【レビュー】「年金だけでも暮らせます 決定版・老後資産の守り方」

ドルコスト平均法で老後資金を少しでも増やそうとしているところです。 全世界株インデックスの投資信託を始めようと思っているのですが、初回買い付けまで少し日にちがあるのでもう少し勉強してみようと思い荻原博子氏の本を読んでみました。 タイトル:「…

つみたてNISAとiDeCo 老後のお金に関する不安解消に向けて…

つみたてNISAを始めることにしました。 iDeCoはやりたいけど、そんなに資金がないのでつみたてNISAだけ始めることにしました。 「つみたてNISA」と「iDeCo」 老後のお金のことでずっと悩んでいます。 どう考えても少なすぎるので。 そこで、つみたてNISAとiD…

【本】【レビュー】「1%の努力」

Amazonベストセラー1位のひろゆき氏の「1%の努力」を読みました。 タイトル:「1%の努力」 著者:「ひろゆき」 出版社:ダイヤモンド社 ひろゆきのYouTubeの切り抜き動画を視聴していて、その考え方に惹かれたので本を読んでみました。 まず、Amazonの…

環境と心と体を整える

自分を整えるというテーマでブログを作り、日々の行動を記録しています。 何かしようとしても、すぐに頭が混乱してイラついて、先に進めなくなります。 理由は、環境と心と体が整っていないからだと思っています。 ★環境が整っていない 家の片付けが途中で止…

【鞄の中の片付】楽天モバイルにして良かった点 2つ

この記事では、私が楽天モバイルにして良かったと思った点について記録します。 私は、いつも次の3台を持ち歩いていました。 ●ガラケー ●タブレット代わりにしていたスマホ ●モバイルルーター 3台持ちは何かとわずらわしいです。 だから、この3つを1台に…

「女は使えない」という理由で会社をやめさせられそうになった話し

この記事では、私の身近な人が、女だからという理由で会社に解雇を言いわたされたときのことを記録します。 女だから会社をやめろと言われたら、女性の皆さんどうしますか? 今から約20年ほど前の話しではありますが、当時にしてもそんな理由で会社をやめ…

粗大ゴミ回収してもらえず高額引取料金を払ったときの失敗談

この記事では、私が行政の粗大ゴミ回収を利用して電動ベッドを出したさい、回収してもらえなかったという失敗談を記録します。 想像してみて下さい。 行政の粗大ゴミを回収センターにベッドの回収の依頼をして持って行ってもらえなかったときのことを。 ウチ…

親が亡くなったあとに後悔したこと

この記事では、父が倒れたとき、実際に私が経験したことを通じて、こうしておけば良かったと思ったことを記録します。 父が倒れたのは、4年前です。 80歳でした。 いつ何があってもおかしくない年齢でしたが、延命治療はどうしたいか、お葬式やお墓はどう…

【片付】粗大ゴミ回収依頼 マイナス¥16800の失敗談

この記事では、私が行政の粗大ゴミ回収を利用して電動ベッドを廃棄しようとした際、回収してもらえなかったという失敗談をつづります。 二人がかりで持ち上げるのも大変なぐらいの重いベッドでした。 ウチはエレベーターのない古いマンションの二階にありま…

片付本レビュー「親の家を片づける」 

「親の家を片づける」という本を読みました。 書籍タイトル:親の家を片づける 編者:主婦の友社 (50代以上の女性向け雑誌「ゆうゆう」の特別編集) 私は夫の実家を片付けているのですが、思うように進まず、やる気がなえてしまいました。 どうしたらやる…

節約と片付に役立つかも?買いすぎ予防策 2つ

ちょっと前に、文房具の買いすぎ予防になるかも、という方法を見つけました。 「 文房具は買いすぎないです」という人には直接役に立たないですが、同じような物なら応用できるかもしれないと思い、記事にしました。 買いすぎないようにする、というその方法…

【片付】実家の片付 買取業者バイセルに物を売った経験談

コマーシャルでも時々見かける買取業者「バイセル」に物を売ったときのことをお話します。 夫の実家を片付けています。 夫のご両親は他界しているので、遺品整理になります。 使わないけど、捨ててしまうのはもったいなし、できるだけ物を生かした方が故人の…

【片付】不用品引取業者を利用した経験談

早く片付けたいなら、やっぱり片付業者とか引取業者を利用するのが一番だな、と思ったときの経験をつづります。 夫の実家の片付けを一年続けています。 くじけそうになっているところです。 以前、母の引っ越しを手伝ったことがあります。 そこで引越のとき…

【片付】「もったいない本舗」に本を売る経験談 良い点 悪い点

「もったいない本舗」に本を売ったときのことをつづります。 本の買取業者もたくさんあるので、どこがいいかわからないと思います。 私が「もったいない本舗」を選んだ理由は、たまたま手元に「買取価格500円上乗せ」のサービス券があったからです。 どこ…

【片付】服の片付 リサイクルと寄付 

この記事では、私が夫の実家を片付けて、何百枚という服を処分したときの記録として書いています。 片付けでも断捨離でも捨活でも、服の処分は避けて通れない関門ですよね。 日ごろからミニマリストばりに持ち物が少ない人でない限り、女性なら100枚や2…

【片付】本の片付け 自炊

この記事では、私が本の片付けの手段の一つとしてやった自炊の体験をお話しします。 本は、なかなか捨てられません。 また読むかもしれないと思ってしまうんです。 けれど、ごく稀に2度以上読むことはあるものの、めったに再読はしないんですよね。 (^^ゞ …

【片付】着物を売る体験談

この記事では、私が着物を片付けたときの体験を記録します。 義母が亡くなり、夫の実家を片付けていたら、30~40着ぐらいの着物や帯などが出てきました。 夫は私に着てほしそうだったけれど、着付けができないし、今後着るとも思えません。 けれど、夫の…

【片付】人形の手離し方 人形を寄付する

この記事では、人形を寄付に出したときの体験談をお話しします。 私は人形は捨てにくい、捨てられない、と思っています。 祟りも怖いし(笑)、人形に限らず物はできるだけ捨てるのではなく生かしたい気持ちもあります。 かといって、大量の物の片付をしてい…

【片付】人形の手離し方 人形供養

この記事では、人形を手離す手段の一つである、人形供養についての体験をお話しします。 祟りを信じているわけでもないですが、人形を普通のゴミの日にただ捨てる、ということに抵抗を感じていました。(いや、やっぱりちょっと怖いかな、とも思っていました…